更新日 2017年09月22日
トップページ
リトアニア カウナスで行われたユダヤ人の虐殺
1941年6月25日または27日 カウナス(リトアニア)でのユダヤ人の虐殺

1941年6月25日または27日 カウナス(リトアニア)のLietukisガレージでユダヤ人の虐殺を見ている市民

1941年6月25日または27日 カウナス(リトアニア)のLietukisガレージでユダヤ人の虐殺
杉原千畝がカウナスから列車でベルリンに向かったのが、1940年9月5日である。それから9ヶ月後の出来事である。
ナチス・ドイツ占領下のリトアニア(1941年 – 1944年)で起きたホロコースト(ユダヤ人虐殺)は、およそ20万8000人から21万人いたリトアニア・ユダヤ人のうち19万5000人から19万6000人が犠牲となり、そのほとんどが1941年6月から12月のあいだに殺害されたと言われている。
犠牲者数を正確に算出するのは難しく、これらの数はあくまで推定であり断定はできない。犠牲者数は歴史学者によって16万5000人から25万4000人まで幅広く試算されている。
カウナス ナチスの指示に従いゲットーに移動するユダヤ人
カウナスのゲットー(ユダヤ人移住区)に移動するユダヤ人

ユダヤ人移住区(ゲットー)に入るユダヤ人
リトアニア カウナスの第九強制収容所
カウナス第九強制収容所で40000人以上のユダヤ人が虐殺されている

リトアニア カウナスの第九強制収容所

リトアニア カウナスの第九強制収容所

リトアニア カウナスの第九強制収容所

リトアニア カウナスの第九強制収容所

リトアニア カウナスの第九強制収容所 ユダヤ人が40000人以上虐殺されたと言われている。

リトアニア カウナスの第九強制収容所 現在、ここにも杉原千畝の写真が掲示されている。