更新日 2017年09月22日
トップページ
1900年頃のアメリカ

1886年完成 自由の女神 ニュヨーク

1886年 自由の女神像はアメリカ合衆国の独立100周年を記念して、独立運動を支援したフランス人の募金によって贈呈されて1886年に完成した。アメリカ合衆国の自由と民主主義の象徴であるとともに、19世紀以来絶えることなく世界各地からやってくる移民にとって新天地の象徴ともなっている。


1903年12月17日に初飛行 ライト兄弟作成のライトフライヤー号

ライトフライヤー号(Wright Flyer)は、アメリカのライト兄弟が開発した飛行機。 またの名をフライヤーI、又は1903フライヤーと呼ばれる。
一般に「世界で初めて飛行に成功した航空機」とされることが多いが、これより以前にも気球やグライダーなどの意図的な有人飛行、1852年のアンリ・ジファールによる飛行船などの動力飛行の前例は存在する。
主翼は複葉で、ライト兄弟自製のガソリンエンジン1基(既に機械式燃料噴射装置を備えていた)を動力に、直径2.6mのプロペラ2つを推進式に配置し、ローラーチェーンによって駆動した。
プロペラのトルクを打ち消すために、2つのプロペラは相互逆回転で駆動された。ライトフライヤー号は単純に浮揚するだけでなく、製作当時から、操縦系を既に備えていたことでも画期的な飛行機だった。
機体前方に昇降舵、機体後部に方向舵を備え、ワイヤーにより、動翼を制御できた。エルロンとして主翼をたわませている(たわみ翼)。
パイロットは機体へ腹ばいに搭乗して操縦する。


1904年 ニューヨークの最初の地下鉄路線

1904年 ニューヨークの最初の地下鉄路線 (City Hall - 145th Street) を開業する。


1908年 世界一高いビル ニューヨーク

1908年 世界一高いビル 47階187m シンガービル


1909年12月31日開通 マンハッタン橋 ニューヨーク

1909年12月31日開通したマンハッタン橋 
マンハッタン島南部とブルックリンを結ぶ鋼製の吊り橋である。
径間 448m 全長 2,089m 上層に、4車線の自動車通路、下層に3車線の自動車通路と4本の鉄道線路、歩行者通路、自転車通路がある。


1903年12月19日に完成 ウイリアムズバーグ橋 ニューヨーク

1903年12月19日に完成 ウイリアムズバーグ橋
ニューヨーク マンハッタン島東部とブルックリンを1924年に結ぶ吊り橋。
ベアー・マウンテン・ブリッジに抜かれるまで、世界一長い吊橋(2227m)であった。


1910年の撮影 ニューヨークの摩天楼

マンハッタン島に最初に入植したのはオランダ人でした。1626年、西インド会社の代表が、インディアンから60ギルダーで島を購入したのです。
その頃、オランダ本国ではライデン大学とその周辺の町がすでに建設済みで、そのときの道路舗装につかった石くれが1ギルダーだった。だから、マンハッタン島の買い値は、ライデンの石くれ60個分ということになる(司馬遼太郎「ニューヨーク散歩」より)。


1899年 空気圧で郵便を送る装置 ニューヨーク

1899年 空気圧で郵便を送る装置 劇的にメールやパッケージの配信を高速化する技術革新 
郵便局とプロデュース為替郵便局の間の距離は1143メートルを 600文字で埋めキャリアをチューブに挿入し、プロデュース為替郵便局に送られた。これは、1分半で到着した。逆方向に、1分20秒。